秋のお彼岸を過ぎて

10月に入って数日過ぎましたが日中はまだまだ暖かいですね。
5月の連休に更新してしばらく放置していましたが、今年は特に厳しかった猛暑の夏も無事に乗り越えなんとか元気に過ごしておりました。

3月下旬に脳梗塞で倒れ長期療養していた父の容態が急変し9/24の未明に息を引き取りました。

生前から不測の事態には積極的な延命は行わないと意志を示していたため、7月に転院した際に主治医との協議の結果、最低限の延命の止めることになりました。
長期入院で体力が落ちているから、先は長くないだろうとは告げられていた。


コロナ禍のため葬儀を身内のみで行い火葬の後に、約6ヶ月ぶりの帰宅となりました。